POUPELLE NOW

MORE

閉じる

INTRODUCTION

イントロダクション

絵本:「えんとつ町のプペル」より

2016年の発売以来、ロングラン大ヒットを記録し、累計43万部という驚異的数字を叩き出している、西野亮廣の話題の絵本「えんとつ町のプペル」。
「えんとつ町のプペル美術館」の建設、東京タワー、エッフェル塔など国内外での絵本展の開催、NYオフブロードウェイでのミュージカル化などグローバルな展開を見せる同作が、製作総指揮・脚本・原作:西野亮廣、制作:スタジオ4℃で待望の映画化!

2020年12月、日本中に夢見る勇気をお届けします。

STORY

ストーリー

ストーリー

煙突だらけの『えんとつ町』では、
そこかしこから煙が上がり、
頭の上はモックモク。 黒い煙でモックモク。

黒い煙に覆われた『えんとつ町』の住人は、
青い空を知りやしない。
輝く星を知りやしない。

そんな町に生きる少年ルビッチのもとに
ハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペル。

2人に起こる奇跡の物語…

MESSAGE

メッセージ

えんとつ町の世界は、煙だらけで上を見上げても何もない世界です。主人公たちは「煙の向こうには星があるかもしれない」と希望を抱き、行動しますが、「星などあるわけがない」と町の人々から攻撃されてしまいます。
そこはまるで、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれてしまう僕らが住む「現代社会」のような世界です。

実は「えんとつ町のプペル」という物語は全10章から成るとても長く壮大な物語で、絵本に描かれているのはそのうちの3~5章程度の、ほんの一部に過ぎません。ストーリーの冒頭の部分にあたる、えんとつ町誕生の謎。物語のメインである絵本の主人公たちが煙の先を夢見るようになったきっかけ。えんとつ町を支配する異端審問所の正義。そして、「えんとつ町のプペル」の本当の主人公『ブルーノ』は、絵本版では描かれておりません。

今回の映画化の位置づけは、
「えんとつ町のプペル」プロジェクト全体のゴールです。
しかし、誰も知らないストーリーをいきなり映画にすることへのハードルは並大抵のものではないとも同時に感じ、そこで、初めは“絵本”という形で物語の一部を紡ぎ、そこから舞台などの様々なメディアへつなげていくことで、多くの方に興味を持っていただくことにしました。

個展も日本だけでなく海外でも開催し、最終的には映画館に足を運んでいただくために今まで活動を続けて参りました。そうして2020年、念願だった映画化が決定いたしました。今が一番の勝負時だと感じています。

この物語を通して、皆さんに、そして未来を担う子供達に、夢を追いかけることの意味を見つけていただければ幸いです。

「映画 えんとつ町のプペル」
製作総指揮・原作・脚本 西野亮廣

POUPELLE PROJECT

プペルプロジェクト

日本だけでなく世界中がプペルに熱狂中!
プペルプロジェクトの全容はこちら

映画化が発表された途端、「今から公開が待ちきれない!」と話題のプペル。
絵本は43万部超えの大ヒット。
日本を飛び出しパリ・エッフェル塔での個展開催や
グラミー賞歌手とフィリピンの子ども達へ絵本プレゼント企画など、プペルの輪は全世界に拡大中!

プペルの歩み

絵本発売から現在まで、世界に広がるプペルワールドをまとめました

  • 光る絵本展

    東京タワーをはじめ、全国30箇所以上で開催。
    バスの中に小さな絵本展会場を作った『プペルバス』も全国で走行中!
    パリ・エッフェル塔での開催も。エッフェル塔映像東京タワー映像満願寺個展映像

  • 舞台

    『えんとつ町のプペル』THE STAGEが、東京・神戸で開催。
    大人も子どもも感動するストーリー展開に、連日超満員の大盛り上がりでした。
    さらにオフ・ブロードウェイで上演のミュージカル『Poupelle of Chimney Town The Musical』も、制作進行中!オフ・ブロードウェイ映像

  • 海外支援

    フィリピン・フランスにて絵本を子ども達へプレゼント。
    2019年のクリスマスには、グラミー賞受賞「ブラック・アイド・ピーズ」のメンバー、アップル・デ・アップと協力して、フィリピンの子供たちへ絵本を3,000冊を手渡ししました。
    また、ラオスには小学校も建設。海外支援映像

  • えんとつ町のプペルVR

    絵本の世界を360度立体的に表現!
    全国15箇所以上で開催しています。
    プペルの緻密な世界観に入り込めるとあって、ハマる方が続出。詳細はこちら

  • グッズショップ

    「えんとつ町にある珈琲店」をイメージして作られたグッズショップ「SHIBUYA FREE COFFEE」。
    絵本のほか関連グッズも販売中。
    〒150-0042 渋谷区宇田川町 24-2
    PRINTONE 1階 営業時間:11時-21時
    ※施設の営業時間に準拠。現在は新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」をふまえ、臨時休業中。

  • 美術館

    『えんとつ町のプペル美術館』が2020年以降兵庫県に建設予定。
    その資金は、プペルファンのみなさまからのクラウドファンディングによって集められました。

JOIN POUPELLE

プペルに参加

歌にギフトに、様々な参加型企画を進行中!一緒にプペルを盛り上げよう!

  • 歌ってみよう

    「えんとつ町のプペル」を歌って演奏した動画を条件を満たしてYouTubeにアップしてくださった方を、この楽曲が一人でも多くの人に広まって欲しい西野亮廣が、全力でその動画をリツイートします。JOIN US

  • 貼ってみよう

    第1弾ビジュアルをぜひ、お部屋やお店や学校に貼ってください。
    貼ってくださっているお写真を添付して西野亮廣のTwitterアカウントにコメント (リプライ) いただくと、西野亮廣がリツイートさせていただきます。JOIN US

  • プレゼントしてみよう

    『映画 えんとつ町のプペル』の映画前売り券を様々な子供達に贈るプレゼント企画を開催中。
    支援者の方々は後日公式サイトでプレゼント企画のご支援者としてお名前を掲載させて頂きます。JOIN US

閉じる